大塚家具とニトリのショールームへ

今朝も床暖のスイッチを入れてしまいました。
ちょっと冷える気がします。

 

 

昨日、奥さんと一緒に家具を調達のためにお台場にある大塚家具とニトリのショールームに行ってきました。20数年ぶりでお台場の観覧車にも乗ってしまい、観覧車からは写真のような富士山が見えました。

富士山@お台場 観覧車

まずニトリに入ったときに感じたのは、これって家具屋さん?、ホームセンターみたいじゃないの?  ちょっとだけおいてある家具売り場に行っても、店員の家具にたいする知識は少なく、これならわざわざお店に出かけて購入するより、カタログやネットで購入すしたほうがよっぽどよいのではないかという印象を持ちました。

次に大塚家具は、騒動でドタバタあったのかもしれませんが、さすが大手の家具屋さんでした。家具の品揃えも豊富にありましたし、店員さんもこちらの話を聞いた上で、いくつかの商品を紹介してくれました。実は20年ほど前に大塚家具でいくつか家具を購入したのですが、その頃と応対は変わっていないように感じました。

今回の訪問で、大塚家具騒動の際に、ニトリがどうして比較対象になったのかがちょっと奇異に感じました。つまり、ニコンとソニーを比較するような感じといったらいいでしょうか。ニコンもソニーもカメラを作ってはいますが、会社として比較するのはちょっと変ですよね。多分、話をわかりやすくするために、全国区の大塚家具と比較させるには、やはり全国区で家具を取り扱っている有名な会社がニトリやIKEAだったということだけだったような気がします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中