亀戸中央通り商店街

今朝の東京は晴れ・・・寒くなるそうです。

 

最近奥さんからスーパーではなく、商店街のお店をのぞいてみたいというリクエストが有り、亀戸駅の北にある亀戸中央通り商店街に行ってみました。
街を歩く人たちが大きい声で中国を話しているのにまずビックリしました。それもそのはず、商店街のなかに中国食材を売るお店があったり。北京の定番の朝ご飯、油条(YouTiao)、を出してくれるレストランがあったりしました。

中国食材店  亀戸中央通り商店街

中国食材店  亀戸中央通り商店街

品物はすべて中国語しか書いていないので、日本人にはちょっとちかよりがたいお店です。

となりの総菜屋さんのおばさんに話をきいてみると、中国人の人が近所に住んでいるわけではなく、買い物にわざわざここまで出かけてきている人がほとんどとのことでした。

.

商店街には、僕が子供のころの雰囲気を残したままのたたずまいのお店もあったりしました。

塩看板のある酒屋さん
酒屋 亀戸中央通り商店街

電話番号の市内局番は3桁のままです。

.

大規模のスーパーの進出で消えたかに見えた昔ながらの商店街が、どんな形にしろ残って商売を続けているというのは、うれしい限りです。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中