SlingBox350用 HDMIコンバータ

今日の東京は晴れ。。。

朝から銀行に行ってきました。昔と違って行員の方の服が普段着なのはちょっと興ざめします。

 

インドで日本のテレビを見るためにSlingBox350を東芝の全録レコーダーM190に接続してありました。インド、日本間の回線速度が遅かったので、画像の解像力はあまり期待できず、その二つはコンポジット接続していました。東京に戻ってからは、携帯を含めて回線速度が早くなったので、コンポジット接続を止めてコンポーネント接続に変えて、フルHDの画像をみられるようにしようと考えました。

そのためにM190のHDMI出力をD端子出力に変換してコンポーネント端子に接続しなくてはなりません。そこで、このHDMIをD端子に変換するコンバータをアマゾンで購入してみました。コンバータのスペックは入力出力とも1080pまで対応しているので問題なくつながるはずです。

コンバータの向こう側がHDMI入力、手前がD端子出力。HDMI D端子 コンバータ

SlingBoxと一緒に。SlingBox 350 & HDMI to D端子コンバータ

設定はM190からHDMIケーブルを接続し、コンバータからコンポーネントケーブルを接続し、電源を入れ、解像度切り替えボタンを押すだけで問題なくつながりました。コンバータは自動的にM190の1080p出力をSlingBox用の1080iに変換して出力してくれました。

当然ですがコンポーネント接続にしたおかげでコンポジット接続のときと比べて、比較にならないほど絵がきれいになりました。

.
現在はSlingBox350にHDMIセットというパッケージがあり、今回のように別途HDMIコンバータを購入する必要はないようです。

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中