気まぐれコンセプト 完全版 35年分

今日の東京は朝は晴れ、お昼雲が多かったですね。

腰は徐々に翼鳴りつつあるようです。

今日は待ちに待ったアマゾンに予約しておいた「気まぐれコンセプト 完全版 35年分」という本が手元に届きました。
この本の発刊を知ったのは、先日東京ラブストーリーの続編を読むためにビッグコミック スピリッツをアマゾンで購入したときでした。そのとき、驚いたのは、まだ現役で「気まぐれコンセプト」が連載されていることです。

気まぐれコンセプト 完全版 35年分

今回は81年から16年までが収録されていますが、これ以前、2007年に84年から06年までのものが収録された「気まぐれコンセプト クロニクル」という本が発刊されています。まあ、当然のことながら僕の蔵書の一つになっています。

とにかく僕が20代最後のころから定年を過ぎるまで、世の中かがどう動いていったかを振り返るには丁度ぴったりの本だと思います。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中