Mac OS X El Capitanへアップグレード

今日の東京は曇り、 相変わらず寒い一日でした。

明日はホワイトデー、街中はそんなに盛り上がってもいないような・・・

 

.

なにを思ったか、今朝がた家にある3台のMacを、突然OS X El Capitanへアップグレードしました。
OS X El Capitanアップグレード

3台の内2台は、OSX v10.9 Mavericksから、残りの1台はOSX v10.10 Yosemiteからのアップグレードです。v10.9の2台は、キヤノンの大判プリンタ、iPF5000、のドライバがv10.10では動かないため、v10.10へのアップグレードを見送っていました。iPF5000はインドから東京に戻る際、友人に譲ってしまったので, v10.9にしておく理由が無くなったので、今回ようやくアップグレードする気になったというわけです。それにしても、昔は新しいOSが出ればすぐアップグレードしていたのに、歳とともに億劫になってしまいました。

アップグレードしてから、問題がひとつ発生しました。v10.9からアップグレードしたMacが2台とも他のMacやPCからファイルアクセスができなくなってしまい、ちょっとあたふたしました。原因は、アップグレード後に環境設定のファイル共用のチェックがはずれてしまったことでした。チェックがはずれた理由はわかりません。
まあ、OSが変わると何かがおこります。

ということで、一応MacのOSアップグレードは終了です。

.
Macはなんとかアップグレードが終わりましたが、家にあるWindows7が走るPCは、2台がWindows10へのアップグレードに失敗しています。この2台、Windows10にするには新しいPCを購入しないといけないのでしょうかねぇ・・・

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中