Slingbox 350の無線化

今朝の東京は雨、予報では曇り時々雨だそうです。

昨晩久しぶりにパエリアを作ったところ食べ過ぎ、飲み過ぎでした・・・

.

インド赴任時代日本のテレビ視聴のためにずいぶんお世話になったSlingboxですが、今まではネットワークに有線接続をしていたので、ルータのそばに東芝の全録レコーダー(M190)と一緒に設置してありました。今回は、それらを居間のテレビの下に移動することにしました。

最初の問題は、LANへの接続をWiFiにしないと行けないことです。最近WiFi対応のSlingbox M1という新しい機種が販売されているのですが、わざわざ買い換えるのも奥さんに無駄遣いと言われそうなので、手元にあったAirMac Expressをコンバータモードで使用することで無線化してみました。ルータはBuffalo WXR-2533DHPなのでAirMac EXpressとは相性が悪そうです。そこで以前からTime Machin用にルータに接続してあったAirMac Time CapsuleをアクセスポイントとしてAirMac Expressと接続することにしました。

Sling box 350とAirMac Express
左がSlingbox 350、右がAirMac Express、下に東芝のDBR-M190

2番目の問題が、折角テレビの下に持ってきたので、録画した番組をテレビでどうやって見るかと言うことでした。テレビには以前からインテルのStick PCが接続してあるので、それを使ってSlingbox経由で見ることも可能ですが、ちょっと気楽にみるには面倒です。そこで、HDMIの分配器をレコーダーとSlingboxの間に入れて、テレビ用とSlingbox用にHDMI出力を分けることにしました。

サンワサプライ HDMI分配器
サンワサプライのHDMI分配器、左が入力側、上が出力側

おかげで、居間ではテレビ、他の部屋や外出先では、スマホやタブレットを使って録画した番組を気楽に見ることができるようになりました。

.

先週、Windows 7を走らせているデスクトップPC(2007年購入)が突然不調になり、新しいモノを購入しようかと考えていたのですが、今朝方、バックアップで使用しているAcronis True Imageを使ってハードディスクをバックアップから戻してみたところ、無事動き出しました・・・まあ、これでなんとか年内動いてくれるかも。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中