首都高の下で暮らすアオサギ

今日の東京は晴れ
昨日の台風13号は東京に来る頃には温帯低気圧に変わり、雨が降ったもののなんだか拍子抜けでした。

 

.

先月から、夜になると横十間川と首都高7号線の交わる松本橋付近にサギらしき鳥を見かけることが何度かあったので、カメラを担いでのぞきに行ってみることにしました。

撮影できたのがこの写真です。
アオサギ  横十間川 首都高7号線下 松本橋付近
遠くから見るとなにやら白い鳥らしきものがいるというのがわかる程度の暗さのため、AFは役に立たず、Canonの一眼レフはマニュアルフォーカスの場合はピントの山がつかめないのでピントを合わせるのに手こずり、三脚を持たずに出かけてきたのでISO感度もめいっぱいに上げざるをえず、画はノイズで見られたものではありませんが、なんとかアオサギだということは分かります。このまま観察していると、突然ファインダーから消えてしまいました。明るいときに消えた場所をさがしてみると木が覆い茂っている場所でした。

早朝に同じ場所にでかけてみると…
アオサギ  横十間川 首都高7号線下 松本橋付近

このアオサギ、群れを離れてここに住み着いてしまったのでしょうか。ここもそろそろ護岸工事が始まるので、もし住み着いているとなると追い出されてしまうのでちょっと可哀想な気がします。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中