staubを使って豚の角煮を作ってみた

今日の東京は晴れ

 

.

4日にちょっと足を伸ばして一駅の向こうのスーパーに買い物に出かける途中staubのピコ・ココットがどれでも税込み16800円で売っていたお店を見つけてしまいました。ここ10数年ほどはドイツ製のFisslerを愛用していたのですが、ちょっと飽きもきていたこともあり、最近はstaubのものに浮気心がでていました。ということで、奧さんの同意をいただいて22cmのラウンドを買ってみました。
taub ピコ・ココット ラウンド 22cm グレナディンレッド

ちょうど買い物に行ったスーパーで豚のバラ肉があったので、staubで早速豚の角煮を作ってみました。
1時間ほどかけて肉を軟らかくゆでます。
豚の角煮 by stab

肉を適当な大きさに切って、醤油と砂糖で味付けしたゆで汁に卵を加えて40分ほどかけて煮込んだものがこれです。
豚の角煮 by stab

前に作ったのが海外駐在する前のことなので、10年以上ぶりの豚の角煮でしたが、まあまあのできだったでしょうか・・・

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中