立ち小便禁止マーク

今日の東京は晴れ、予報では晴れのち曇りです。
今朝はちょっと寒いか・・・

 

 

共産党とは何の関係もありませんが、こんな昔なつかしい立ちション禁止マークがまだ生きているんですねぇ〜

 

立ちションといえば僕が過去に住んでいた国ではインドがダントツです。では、インドの立ちション禁止マークはどんなものがあるか僕の写真ライブラリを眺めてみました。すると、こんなものがありました。

左には立ちション中のお兄さんがいますが、右側の壁に貼ってあるのはヒンドゥ教の神様達です。写真をダブルクリックすれば拡大できるので見てください。この神様達が立ちション禁止の印です。
他にも、こんなずばりのものも。

英語で書いてありますが、インドで英語が通じるのは20%とか言われているので、どれだけ意味が有るのかわかりません。イスラム教の人が住んでいる地域なので、やはり宗教的なシンボルの月と星が描いてあります。

蛇足ですが、インドには道路でする座りションというのもあります。
参考 URL: https://beijingtri.wordpress.com/2014/06/22/bangalore-座りション/

 
こうやって立ちション禁止マークを文化的に見てみると、日本とインドの間には宗教的なシンボルを使うという共通するものがあることがわかります。これって仏教伝来だとか、鬼はインドから伝わったいわれることと関係があるのでしょうか。それとも、心理構造のなかに宗教的ななにか共通性があるのでしょうか。

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中