視察船 新東京丸に乗船

今朝の東京は晴れ、予報では晴れのち曇りです。

 

 

 

昨日東京都港湾局が運行している新東京丸による東京湾の見学に参加してきました。
この新東京丸は、小池知事が20億円の新造船の契約書にサインをしたということでニュースになったことで、ちょっと知られるようになった船です。

見学は午前と午后の2回開催され、昨日は午前の部に参加してきました。
出港場所は竹柴小型船ターミナルにある新東京丸専用の船着場です。

見学ルートは、竹柴からレインボーブリッジをくぐり、江東区と大田区野間で帰属がもめている中央防波堤の埋め立て地を回り、その後東京ゲートブリッジをくぐって竹柴に戻る約1時間半のコースです。

新東京丸

乗船すると1階の会議室に案内されます。

出港して最初に通るのがレインボーブリッジ

地上からは見ることができない、東京ゲートブリッジとスカイツリーを同時に見ることができます。

今回は豊洲の近くで東京消防庁が28日に行われる東京みなと祭りで行う「水の消防ページェント」の練習風景を偶然にみることができました。

この見学会は東京都が無料で平日に開催しています。申し込みは以下のサイトからできます。
参考URL: http://www.kouwan.metro.tokyo.jp/yakuwari/ship/shisatsusen/

 

 

 

 

Canon %DMk3

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中