月例写真コンテスト ー 年齢編

早朝の東京は雨、強風、予報では雨のち晴れです。

 

朝起きると雨が止んでいるので、久しぶりにワンコを散歩に連れて行けるかと思ったのですが、テレビをつけてみると台風はこれから東京にやって来るのだとか・・・途中から雨が降り出しました。

 

 

これが最後のアサヒカメラ2017年9月号の月例写真コンテストの入賞者の調査です。今回は年齢を調べてみました。

写真コンテストはハイアマを対象にした、カラープリント、モノクロプリント、組み写真、ビギナーを対象にしたファーストステップという4つの部門があります。上記はそれぞれの部門の平均年齢をグラフにしてみました。

ハイアマを対象にしたコンテストでも、難度に応じてカラープリント、モノクロプリント、組み写真の順で年齢が高くなっています。ビギナー対象のファーストステップでは突然年齢がさがるのわかります。

次は、年齢分布を見てみます。

ファーストステップだけを見ると年齢の幅が15歳から74歳と幅があります。この年齢のひろがりを考察してみると、定年後に写真を始められる方が割合多いのではないかと推測されます。

次に全体でみると65歳から74歳のレンジがピークになっています。15年前の2002年9月号のアサヒカメラの月例写真コンテストの入賞者の年齢分布を調べたことがあり、そのデータを下記に示します。

15年前のピークは50歳から59歳・・・

ということは、昔からコンテストに応募していた人たちが、今でも応募を続けているということになるのでしょうか。つまり、新しく写真を趣味にする若い人達が現れてきていないということが言えるのではないかと思います。

兎にも角にもコンテストに応募するようなハイアマの方々は前期高齢者以上の方々で占められているということがわかりました。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中